【後期鍋島】藍鍋島 栗文 七寸皿 ★ 江戸後期★

Price:
¥90

在庫状況:

在庫状況: 在庫あり

友達にメールを送る

栗の微細な描写の鍋島の逸品。

詳細

見事な栗の絵付けをした洗練されたデザインに、鍋島の代表的な器形-木盃形という高い高台を持った皿です。

高台の外面周囲には櫛高台とも呼ばれる特殊な模様が染付で描かれています。
櫛高台は当時、鍋島藩窯だけに許され他窯では厳重に禁じられました。

栗の微細な描写はさすが鍋島と言わせるものがあります。

染付で輪郭線を描いた中に濃みを入れるという大変手の込んだ手法を執っており、櫛高台が精緻に整っています。

栗絵は結構な数制作されていますが、絵付けの繊細さに関して優劣差が大きく 聞くところでは超有名なコレクターが所有の栗絵皿より当皿の絵付けの方が優れているので是非譲ってくれと懇願されたとの話を旧所有者から聞いています。

優れた技術に裏付けされた完成度の高い皿は、是非骨董コレクションに加えて頂きたい逸品です。

---------------------------------------------------------

■原産地
大川内

■商品サイズ
口径約 20.7cm 底径11.1cm 高さ約 5.8cm  

■時代
江戸後期

■商品の状態
完品。合わせ箱付き。

■価格
ご相談下さい。
---------------------------------------------------------

※本商品は骨董品・中古品ですので経年相応のスレや変色等があります。

 



























© 2018 Saitobaru. All Rights Reserved.